パーソナルトレーナー大長武史が運営する大長道場のブログです


by daichodojo

<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

S先生と澤口先生

ホンマでっかTV を視ていたら、女子サッカーの澤選手が悩み相談をしていた。

リズム感が無いとかバランス感覚が無いとか相談していた。


各評論家達が改善案を出す中、脳科学の澤口先生だけは、

「既に自分の中に自分オリジナルのリズム感を持っているので、一般的な事、つまり他人と同じ事、他人と同じリズム感を習得すると、今までの事が出来なくなる可能性があります。下手になります。」

と言う様な内容を説明していた。


なるほど!



僕のトレーニングの師、S先生。

先生も同じ事を仰っていた。

10年以上前の話しだが、ある世界を代表する様なトップアスリートを見た時、あまりに身体が固く、あまりに不器用で驚き、悩み、先生に相談した。


先生は「それで良いんだ。一般的なフィットネスの世界で良いとされる身体。これを目指すと下手になるし弱くなるよ。彼自身の身体が、柔軟性、バランス感覚、敏捷性、リズム感も含めて素晴らしいから無敵で勝ててる訳じゃない。超一流なんだから一般に当てはめちゃダメなんだ。」


なるほど!


先生が脳科学まで研究していたかどうか判らない。

しかし澤口先生同様、他のトレーナーと違う着眼点であり、違う判断をされた事は間違いない。


そんな先生はむちゃくちゃカッコ良く見えたし、憧れた。


その考えは今も僕の中で活きている。



パーソナルトレーニングとしんそう療方の大長道場。
[PR]
by daichodojo | 2011-10-08 11:21

証明できない。

科学的根拠の話しを数日前に書いた。

しかし世の中には科学的に証明されて無いが、実際にはこうだ、と言う事の方が遥かに多いハズだ。


例えば腰椎1番と頭が関係している事、腰椎2番と胃、などは解明は難しいだろう。

因みに3番は泌尿器、4番生殖器、5番は呼吸器だが、これは神経や運動から解明できそうだ。


しかし手相と動きも関連があるのだ。
因みに僕は手相は全く詳しく無い。

以前に僕を紹介してくれた雑誌があるが、その取材に来たライターがいい加減な女性で、やっつけ仕事をされ、何故か「手相や人相も診ます」なんて書かれたっけ(;´д`)。


生命線は3番、運命線は4番、感情線は2番、頭脳線は1番だ。


指も腰椎と関連がある。

親指は4番、人指し指は3番、中指は1番、薬指は2番、小指は5番。


脳もだ。

右脳は2番、左脳は3番、前頭葉は1番、後頭葉は5番、脳幹は4番だ。


あいうえおも関係する。

あは1番、いは3番、うは4番、えは2番、おは5番だ。



実は動きが軽くなったり、速くなり変わる為、動体学では証明できるが、
科学的には証明できないのでは無いか?


科学的根拠のみを拠り所にしていると、これらに出会う事は無い。


まず現実、事実。

理論は後で証明される。



理論が先では無い。

理論が先だと堂々巡りになる事も多い。




パーソナルトレーニングとしんそう療方の大長道場。
[PR]
by daichodojo | 2011-10-02 00:29

大長道場昇級審査

昨日、約1ヶ月半に渡る昇級審査期間を終え、ぶじ大長道場昇級審査が終わりました。

今回、初の昇段審査に挑戦した方がいらっしゃいましたが、残念ながらギリギリで合格しませんでした。


皆様、よく頑張り、今月から新しいT シャツの色でまた頑張って下さると思います。

審査を受けて下さった門下生の皆様、本当にありがとうございました。




パーソナルトレーニングとしんそう療方の大長道場。
[PR]
by daichodojo | 2011-10-01 11:53