「ほっ」と。キャンペーン

パーソナルトレーナー大長武史が運営する大長道場のブログです


by daichodojo

<   2011年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

大発見!!

最近、全身のストレッチについてある確信に満ちた気付きがあった!


その事について、しんそう林会長にお伺いしたくて仕方無かった。








それは数年前に林会長のご著書、

「バランス体操」を見てある事に疑問を持った事に端を発する。


体操の中にストレッチ的な物が含まれていた。

ストレッチでも揃うのか???
何故この順番なんだろう???


それまでもストレッチでは揃わない事は実験済みであった。
秘密は順番にありそうだった。


様々な方に実験をして気付いた事は、違う順番だと揃わないどころか歪むという事。

そう、法則性の無い単なるストレッチは身体を歪め傾かせ変形させるのだ。

それは分かっていた。しかし揃う事の法則性がある事が驚きだった。



法則性の無い一般的なストレッチは、伸ばした部分は確かに柔らかくなり動き易くなるだろう。

しかしその結果、他の部位に変形が起こる事が実験から確信した。



とりあえず脚については、おぼろ気ながら分かってきた。しかし他は分からなかった。

この順番の意味を考え、全身に対して実験を繰り返した。






しんそう療方には検査がある。

何が歪ませ、何が揃うか判断できる、本当に便利な検査がある。

しんそう以外の、全てと言っても過言ではない様々な療法、手法、器具はほぼ必ず変形をつくる。

10年前から実験を繰り返している僕はそう断言できる人間の一人だと自負する。





トレーニングも歪ませストレッチも歪ませる。

本来ストレッチの目的は、
筋肉内の疲労物質を除去する事であり、筋肉の硬縮を防ぐ事であり、筋肉の柔軟性を増す事である。

歪みを復す事では無い。それは解っている。
目的が違うのだから仕方が無い。


鍛える事や柔らかくする事と、治す事は違うんだ。
食べる事と、歯磨きや歯の治療はちがうのと同じ。




しかし、トレーニングはともかく、身体ケアの一つであるストレッチで身体を歪ませるのは、
理解はしていても納得はできない。

究極的にはやらない方が良いのではないか?

そんな考えもかすめていた。




何か良い方法は無いか?


そのキッカケが前出の「バランス体操」であった。




しかしトレーニングに付随して行うストレッチは、使った筋肉や関連する筋肉全てを行う必要がある。

歪みを復す目的なら、しんそうの施法やしんそう体操を行えば良い。簡単な話しだ。


しかしトレーニングに付随して行う全身のストレッチで法則性が無いか?それが知りたかった。

そこで様々な筋肉や神経をあてはめ、仮説を立て実験していった・・・・・。









そして最近発見した!!!!!!!!




ある法則通りに行えば

脚をストレッチしても手が揃う事を!
腕をストレッチしても脚が揃う事を!
体幹部をストレッチしても手足が揃う事を!
首をストレッチしても手足が揃う事を!
どこをストレッチしても、姿勢を良くできる事を!
不調な部位と関係無い所をストレッチしても不調が改善される事を!





これはスポーツ業界やフィットネス業界初の大いなる発見ではないか!?



身体は左右対称の時、あらゆる身体機能や体内恒常性が最大に発揮させる事は分かっている。

では疲労回復と謳い「変形させる」法則性の無いストレッチと

「左右対称」へ近付ける法則性のあるストレッチ。

どちらがストレッチ効果が高いかは比べるまでも無い。



勿論そこはストレッチ。しんそう療方の施法では無い。

しんそう療方ほどビシッと揃わない事もある。

しかし、しんそう以外他の事でできない「歪み治し」をストレッチで出来てしまう。


通常不可能と思われるストレッチで!



もし仮に、「いやどんなストレッチでも歪みなんか治るよ」と言う方がいましたら、「全身の検査をしましたか?」と問いたい。





その法則性はしんそう療方の3つの検査で判断できる。

しんそうの検査には、その意味が含まれていたのだ。




ほぼ確信を持って、今月の研修会で真っ先に林会長に質問させて頂いた。



会長は「ニヤリ」とし、

「よくそこまで分かったな。凄いやないか。」

と仰って下さった。




会長は全てご存知であった。僕が気付いて無い他の意味もあると仰って下さいました。

当たり前だ。しんそうを開発された開祖である。

しかし
「今までそれに気付いた人間はおらん」、と仰って頂き

本気でガッツポーズ!



しかも研修会では、研修生の皆さんに対して簡単に発表させて頂いたり

林会長の講義では、それに関連するヒントの内容を下さり

本当に有り難かったです



スポーツ業界フィットネス業界で、大長道場が唯一

ストレッチの順番も指導できる所になりました!!

しんそう療方を勉強していればこそ、そういう発想になれた訳ですし、

しんそうの検査があるからこそ判断ができるのです。




これって物凄いでしょ?


これからは安心し心の葛藤を持たずストレッチ指導ができます!


オーダーメイドのストレッチを行いたい方


是非大長道場へ入らして下さい!








上記ご興味のある方はこちらからどうぞ。パーソナルトレーニングとしんそう療方の大長道場。
[PR]
by daichodojo | 2011-06-20 10:00
今月は3月の震災翌日に行われた研修会以来3ヶ月ぶりでした。


個人的理由で受けられなかったです。


昨日、本日と受けて来ました。


今月の研修会は大変意味がある研修会で、
ここ最近、しんそうの検査を通じてある身体の法則について気が付き、それを林会長に確認したかったのです。



会長も大変お喜び頂き、全員の前で少しだけ発表させて頂きました!


林会長はその法則性について勿論お見通しでしたが、

スポーツやフィットネス、医療や民間療法に携わる中では世界初ではないかと思われます。



全くの大長道場オリジナル。



近々お知らせできると思います。





さらに林会長の講義では、それに関連するヒントを下さりました。

林会長には感謝ですm(__)m。




今月も本当に参加して良かったです。



こんな凡人でも、見えてくる事ってあるんだなぁと、感動しています。



パーソナルトレーニングとしんそう療方の大長道場。
[PR]
by daichodojo | 2011-06-12 15:48

アイアンマン

a0145266_1321896.jpg

今月号のアイアンマンに僕が出ています〜。

お宮の松さんの記事ですm(__)m。


お宮さんにいろいろ喋ったのに、ほぼHP のママ(笑)。

しかしこれは、間違えてはいけないと真面目で律儀なお宮さんの性格によるもの。

あっ、お笑い芸人に対して営業妨害発言か?スンマソンm(__)m。

笑いは取ってもきっちりした方ですm(__)m。連続営業妨害、失敬m(__)m。




ハゲの件は本当です。

ハゲ薬を薬指で塗ってます。押忍。




全ての塗り薬は基本薬指で塗ります(キッパリ)。

ハゲになって早半年以上?

ハゲ薬ももう無くなりましたが、鏡で一切確認しなかった為、正確な場所が分かっておらず、ずーっと違う場所に塗ってたみたいです(笑)。


まあアイアンマン見て下さい(笑)。



パーソナルトレーニングとしんそう療方の大長道場。
[PR]
by daichodojo | 2011-06-11 13:02