「ほっ」と。キャンペーン

パーソナルトレーナー大長武史が運営する大長道場のブログです


by daichodojo

<   2009年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

大長道場

大森ボディビルセンターは夜9時閉館だった。

学生時分から

就職したらホームトレーニーとしてのみで
ジムに通えないのではないか。

漠然と不安を抱えていた。

僕が22歳の時、

ホームトレーニーが高じて
それまで3年間の構想を元に

父に2年間お願い倒して

屋上に

「大長道場」

を増築してもらった。


屋上は二面あり、当初は二面とも増築する計画だったが、

費用面と日照権の問題で

小さい側一面のみとなった。


器具はローンで

勿論自分で購入。


当初の計画。

片面ジムとして


NEレッグプレスマシン(垂直式)
NEスクワット台
NEボディビルマシン(多機能ベンチプレス台)
NEDXダンベルラック
タザキバーベルセット
タザキダンベルシャフト12本
タザキジム用ラットマシンタザキジム用クロスマシンチューニングバー(ケーブルクロスマシンにチンニングバーが付いたもの。)


もう片面道場として

ウィニング特大サンドバッグ(170cm80kgの特注品)
砂袋
巻き藁
NE腹筋台


しかし一面しか出来なくなり、何に絞ろうか悩んだ。

まず外せないものを挙げた。

ウィニング特大サンドバッグ

NEDXスクワット台(スクワットラックはちょうど新型が出たばかりでそちらにした。)


ベンチプレス台も外せなかったが、ラック分スペースを取るので

NEDXフラット&インクラインベンチと

NEスタンド(グラグラするバラバラのラック)にした。

ラックは高さは変えられた。

グラグラするので、慎重に扱う事を覚えた。


それから、ケーブル系も揃えたかった。

タザキジム用ケーブルクロスマシンかラットマシンで悩んだ。

冷静に考えて利用率の高いラットマシンに決めた。

タザキかNEで悩んだが、
NEは長座姿勢で引く形で

腰背部が丸くなるのが懸念された。

タザキはシートが高く、ロープーリーロゥもやり良さそうだったので、タザキにした。(トレーナーとしては経験無く素人だったが、、トレーニング経験で長座姿勢でのラットは良くないと判り、シートの高いタザキにした。)

結局

ウィニング特大サンドバッグ
砂袋
NEDXスクワット台
NEDXフラット&インクラインベンチ
NEスタンド
NE腹筋台
NEDXダンベルラック
NEツリー型ウエイトラックタザキジム用ラットマシンタザキゴムカバー付ペイント仕上プレート各種
(表記は全てカタログから)
ダンベルシャフトは、メーカーは忘れたが、西武スポーツ館で安くグリップ回転式があり、それにした。

NEDXダンベルラックは到着するのに5ヶ月か7ヶ月か掛かった。しかも届いたのは不良品だったが、返品しなかった。

砂袋は大長道場建設以前に
建設屋の兄の友人に
鉄骨で作って貰っていた。
米屋から麻袋を貰い、公園の砂場から砂を貰いm(__)m、針金で吊るしていた。
それを自分の部屋に置いてあった。


以前通っていたカラテ道場と

大森ボディビルセンター。

そこにあった器具や造りをイメージして選定した。

やはり経験値が低いと視野が狭く

経験した事からしか選べないしイメージできない。

従って、NEとタザキしか使った事が無く、他メーカーは高いという事もあったが、選定対象にはならなかった。

今となっては、何故パワーラックを選ばなかったのかと思うが、

当時は使った事が無かったので仕方無かった。


続きはまた。




大長道場の名前はここから。パーソナルトレーナー大長武史はこちら。
[PR]
by daichodojo | 2009-09-17 00:20