「ほっ」と。キャンペーン

パーソナルトレーナー大長武史が運営する大長道場のブログです


by daichodojo

天中殺と体癖と反射

体癖は、体型、動き、行動、感受性、思考、反射、全てに影響する。

表裏があるので、ざっくりだが

上下は背が高く面長で手足が長い。首から上が行動の主体であり思考が先立つ。空想やデスクワークが得意。計画段階で自己完結し、行動力が伴わず有言不実行な事もある。
発明が得意だったり、ある物をまとめ上げたり改善したりが得意。


左右は丸い体型で胃がポイント。胃が強かったり弱かったり。強い人は美味しい食事が最高の贅沢と感じる。カラフルな色を好み左右重心の偏りが大きい。腕が太く、感情が先立ち好き嫌いで判断し理屈が通じない。華がある。

前後は逆三角の身体をしており行動的。ボディビル向きの体型。自分で何でもしないと気が済まない、または自分が動かず指示をする。じっとしているのが苦手、胸に特長。呼吸器が強いか弱いか、または肝臓、脚や座骨もポイント。

捻れは勝負、勝った負けたという闘争が感受性の中心。頑張り努力するが敵も多い。食事でも何でも量を好み、トレーニングも1種目当りのセット数が多い。大声でもある。ウェストが太い。排他的な事もある。

開閉は背が低く、正座やしゃがむ事、床に座ったり床に寝たり下方向の動きが中心。気配、間、空気を読む事に長け、見えない物、感じない事が分かる。集中力がポイントで物凄く集中力が高いか無いか。収集癖がある。薄情ですぐ縁を切ったり逆に包容力があり見捨てる事ができなかったり。また執念深く、いつまでも覚えている。重箱の隅をつつく。場がしまる。

1人2つか3つ併せ持つ。
頭の体癖と体の体癖も違う。
だから複雑で、例えば背が低い上下、背の高い開閉も有り得る。


最近は天中殺でトラブルが本当に多い。

ある方は左右と捻れを持っている方と
ある方は前後と開閉を持っている方と。

左右と捻れの方は誤解から私が個人的に攻撃していると勘違いし、あるルールを無視し続け、それは駄目だと理路整然と説明しても通じず私に敵意向き出しだった。
前後と開閉の方は、否定される事が大嫌いで、会話の中で的外れな受け答えだったので、違うんじゃないですかね~と否定したらキレ出し、過去の事までほじくり返してきた。

左右捻れの方は完全な勘違いでトラブル。
前後開閉の方はたぶん仕事でイライラしていて当たられたのでしょう。

普段10年位トラブルは無いので、天中殺だから普通トラブルにならない事までトラブルになるのかも知れません。

わかっちゃいるけど、対応は難しい。
[PR]
by daichodojo | 2014-10-11 15:43