「ほっ」と。キャンペーン

パーソナルトレーナー大長武史が運営する大長道場のブログです


by daichodojo

膝の高さの違いで見える事

床に足の裏と裏を合わせて座る。

膝の高さはどちらかが高いハズ。


床から膝が高い方は内旋が強く
床から膝が低い方は外旋が強い

のです。


筋肉で言うと
内旋が強い方は中殿筋の緊張が強く
外旋が強い方は梨状筋を始めとした外旋六筋の緊張が強いのです。


骨盤も
内旋が強い方は閉じていて
外旋が強い方は開いています。


これらは捻れと関係しています。

膝の高さが著しく違う方は、捻れが強い身体と言えるでしょう。



例えば右が閉じて左が開いているとしましょう。

下半身を真っ直ぐにすると上体は右に捻れている事になります。


改善方法は様々あります。

自動万歳、足踏み、膝の高さの違い。

全て改善できます。何の機具も必要ありません。


今週21日(土)ARIAKE fitness clubでのセミナーではその内容も行って行きます!
[PR]
by daichodojo | 2013-09-16 01:11