「ほっ」と。キャンペーン

パーソナルトレーナー大長武史が運営する大長道場のブログです


by daichodojo

背骨への雑な刺激

背骨に当たる。これが良い事だと思うだろうか?

背骨とは脊椎の事。
脊椎の中には脊髄があり脳から直結。


あらゆるコンタクト競技で背骨へのコンタクト、攻撃は禁止である。

それは脊髄への不要な刺激であり、ともすれば手足が動かなくなる事にもなり得る。








ストレッ〇ポールが出始めた頃、S先生から「ストレ〇チポールどう思う?」と聞かれた。

当時の僕は良いか悪いかさえ解っておらず、答えるのに困惑した。
ただ、乗って気持ちの良い物では無い事は感覚として理解していた。

ソックリな物にバランストレーニンググッズがあった。
ストレッチ〇ールもバランストレーニンググッズとしては素晴らしいと思っていた。



「あれニセモノだよ。縦に寝るのやっちゃダメだよ。」

「あっ、そうなんですか!やっぱり。寝ると不快感があったんです。」

「感覚では分かってたんだ(笑)。」

「はい。何となく。」



「これ試作品だけどどう思う?」


商品化される前の試作品を見せて頂いた。


「先生が考えられたのですか?」

「そう。背骨に当たらないでしょ?背骨に当たると体が緊張するからダメなんだ。背骨に当たらない様に溝を作ったんだ。」


「ある意味ストレッチ〇ールと真逆ですね!」

「スポーツクラブでは本物は流行らない。難しくなるならね。でもこれは寝るだけ。簡単でしょ?

座骨を意識しやすくする為にこれに座ってトレーニングしても良いよね。」

なるほど!




しばらくして、しんそうの検査で実験する事を思い付いた。


ストレッチポ〇ルは歪ませ、これは少し整う事が判った。

脳は全て解っている。背骨(脊髄)への刺激は脳が拒絶し、防御しようとし緊張する。結果歪んでしまう。


S先生は凄い。しんそうの検査は知らなくても全て見えている。解っている。


天才です。




S先生から教えて頂いて以来ストレ〇チポールは使わなくなったし、そのマットは指導で使う様になった。
しんそうの検査結果でその意思はより強固になった。




※本来歪ませる物は山程ある。なにもストレッチポー〇だけでは無い。ただ、歪みが無くなると勘違いして使うのだけは避けたい。
脳は嫌がり歪むけれども私は好きだ、気持ちいいと思って使うには構わないと思っている。
他のグッズも歪みを治す物では無いので、スッキリする、リラックスできる、力が出る、等々の目的であればいい。


9月21日(土)ARIAKE fitness clubでのセミナーではそんな話しや証明もしたいと思います。
[PR]
by daichodojo | 2013-08-30 11:53